教員プロフィール

神学部の教員を紹介します
神学部教員は、神学部の専門科目を担当するほかに、全学共通科目群「キリスト教人間学」を担当し、全学に貢献しています

教授 HAIDAR, Juan 現代哲学(レヴィナスの思想)とキリスト教への影響を研究
教授 片山 はるひ キリスト教文学、キリスト教の霊性を研究
教授 川中 仁 現代世界におけるキリスト教のあり方、イグナチオ・デ・ロヨラの霊性を研究
教授 具 正謨 シャーマニズムの宗教性およびキリスト教文化受肉などを研究
教授 小山 英之 平和学、北アイルランド紛争、カトリックの社会思想などのついて研究
教授 佐久間 勤 物語分析の方法による旧約聖書の解釈
教授 瀬本 正之 キリスト教人間学に基づく環境教育などの研究
教授 高山 貞美 キリスト教と浄土仏教の関係などを研究
教授 竹内 修一 いのちの倫理および物語としてのキリスト教倫理を研究
教授 武田 なほみ 生涯発達と信仰、キリスト教教育学などについて研究
教授 月本 昭男 旧約聖書学、聖書考古学、アッカド語(楔形文字)の研究
教授 光延 一郎 現代に生きる人間の苦悩を見つめ、キリスト教信仰の役割を探求
教授 山岡 三治 エキュメニズムおよび、日本、中国などの宗教を研究
准教授 森 裕子 音楽学、とくに西欧中世における詩編唱と、第二バチカン公会議前後の典礼運動のなかでの詩編唱の発展を研究
助教 原 敬子 実践神学の分野で、キリスト教司牧神学、宣教学を研究
嘱託講師 久保 文彦 聖書学(特に聖書における人間理解の探求)、キリスト教と人権 を研究
嘱託講師 角田 佑一 エキュメニズム、諸宗教の神学、日本思想とキリスト教思想の比較を研究
嘱託講師 FIRMANSYAH, Antonius キリスト教とコミュニケーション、典礼と文化の対話などを研究
嘱託講師 山中 大樹 新約聖書学
嘱託講師 吉川 まみ 環境と人間社会のありかたを研究