神学講習会 講演集

神学講習会の講義は、毎年、講演集として刊行されています
講義では尽くせなかった議論なども加えた書き下ろし論文を、読みやすい文体でまとめています
神学のさまざまなテーマを独習したり、講習会の復習に役立ちます

最新刊ができました(『神のいつくしみ』2017年3月刊)。最寄りの書店あるいは下の問い合わせシートをお使いになり、神学部事務室にご注文ください

 

 

  • 2016年度 講演集『神のいつくしみ ― 苦しみあわれむ神』、日本キリスト教団出版局
     暴力がはびこり、苦悩する人々の叫びが響きわたるこの現代世界にあって、どのように いつくしみにあふれる神の愛を知り、伝えてゆくことができるのか
     聖書、神学、霊性といった観点から考察した論文6本を収録
  • 2015年度 講演集『福音の喜び ― 人々の中へ、人々と共に』、同上
     聖書に描かれる「福音」は、なぜ「喜び」であるのか? そして私たちは、どのように「福音の喜び」を生き、伝えていくのか…?
     聖書や神学、平和学、環境問題などから、現代日本のキリスト教が直面する課題を立体的に考察する一冊
  • 2014年度 講演集『希望に照らされて ― 深き淵より』、同上
  • 2013年度 講演集『信とは何か』、同上
  • 2012年度 講演集『男と女のドラマ』、同上
  • 2011年度 講演集『あなたの隣人はだれか』、同上
  • 2010年度 講演集『危機と霊性 ― Spiritualitiy beyond Crisis』、同上
  • 2009年度 講演集『死と再生』、同上

                     ほかの既刊書は、上智大学神学部事務室にお問い合わせください
お問い合わせ内容
お名前
E-mail
電話番号