神学講習会

2018年度 第65回 上智大学 夏期 神学講習会 のご案内

2018年10月ローマでは「若者・信仰・召命の識別」をテーマとしたシノドス(世界代表司教会議)が開かれます。今年の3月には、シノドスを準備するための若者たちの会議も開かれました。また、2019年1月22~27日には、パナマで第34回ワールドユースデイが開催されます。このような教会の動きの中で、今回の講習会は「若者」をテーマにしました。「若者」は教会の未来であり、希望です。「若者」の今抱えている問題を掘り下げ、次世代にどのように福音を伝えていくことができるかについて、多角的に考察したいと思います。


期 間 : 7月28日(土) 、29日(日)
時 間 : 〈午前〉第一講義 10:00 ~ 11:00
        第二講義 11:15 ~ 12:15
    〈午後〉第三講義 13:30 ~ 14:30
        第四講義 14:45 ~ 15:45
会 場 : 上智大学四谷キャンパス(会場の詳細は、決まりHPで次第お知らせいたします)


総合テーマ: 「若者」と歩む教会の希望
―次世代に福音を伝えるために―

コーディネーター: 高山 貞美(上智大学神学部教授)
総合司会: 武田 なほみ(上智大学神学部教授)


  7月28日(土)
1) WYD(ワールドユースデイ)の霊性                 原 敬子(上智大学神学部准教授)
2) 「逃れる道をも備え」る教育                塩谷 直也(青山学院法学部教授・宗教部長)
3) 「他者のために」                           川中 仁(上智大学神学部教授)
4) ともに歩むこと、ともに変わること              松平 康平(広島学院中・高等学校教諭)


  7月29日(日)
1) イエスの内面的成長についてのキリスト論的考察       角田 佑一(上智大学神学部常勤嘱託講師)
2) 正義と愛を「学びほぐす」                  川本 隆史(国際基督教大学教養学部教授)
3) 人間学としての精神医学            濱田 秀伯(六番町メンタルクリニック医師・精神科医)
4) シンポジウム:「若者」と歩む教会の希望
                 (司会)高山 貞美(パネリスト)角田 佑一、川本 隆史、濱田 秀伯


講習会期間中7月28日と29日はSJハウス(クルトゥルハイム)でミサがあります。午前9時から9時45分です
プログラムに変更がある場合があります。詳しくはHP(http://www.sophia-theology.org/)をご覧ください

聴講料:1日あたり(4講義)5,000円(税込)、半日(午前2講義または午後2講義)2,500円
申込期間:6月22日(金)から

受講をご希望の方は、公開学習センターにお申し込みください