神学集中講座

夏期集中神学講座は、夏休みを利用して勉強しようと志す人々のために開講しています。個々の興味ある科目を選んで聴講することが可能です
教職にある人々には宗教科教員免許状の取得ができるように、文部科学省から免許法認定公開講座としての認定を受けています
今年度は四谷キャンパスで15日間にわたり9科目(9単位、中継による遠隔授業を含む)、大阪サテライトキャンパスにおいて5日間にわたって3科目(3単位)を開講しております。
一部の科目は、四谷キャンパスより、あるいは大阪サテライトキャンパスよりの遠隔授業です。こうして従来より短期間で宗教科教員免許状に必要な科目が履修できるようになりました

皆様のご参加を、おまちしております
                                 神学部長      川中 仁
                                 公開学習センター長 柴野 京子
                                 コーディネーター  片山 はるひ

 

2018年度 第15回 夏期集中神学講座 プログラム

  • 東京会場(上智大学四谷キャンパス)
    7月23日(月)から7月27日(金)       第一講義:「諸宗教の哲学」(阿部仲麻呂講師
                            第二講義:「差異と共生」(阿部義彦講師)
                            第三講義:「宗教科教育法 18-1」(瀬本正之講師)
    7月30日(月)から8月3日(金)        第一講義:「宗教科教育法 18-2」(松平康平講師)
                            第二講義:「ヨハネ福音書とヨハネの手紙」(田中昇講師)
                            第三講義:「宗教史」(小西広志講師)
    8月6日(月)から8月10日(金)        第一講義:「宗教科教育法 18-3」(小林由加講師)
                            第二講義:「預言者」(久保文彦講師)
                            第三講義:「三位一体論」※大阪会場から中継
  • 大阪会場(大阪サテライトキャンパス)
    8月6日(月)から8月10日(金)        第一講義:「宗教科教育法 18-3」※東京会場から中継
                            第二講義:「預言者」※東京会場から中継
                            第三講義:「三位一体論」(角田佑一講師)

 

夏期集中講座 受講のお申し込みは。。。。