カリキュラム

キリスト教の教理、倫理、文化を探求し 人間と社会の真にあるべき姿を問う

教育方針(カリキュラム・ポリシー)

  • 設立当初はカトリック教会の聖職者と宗教教育に携わる人びとの養成を目的としましたが、時代の変遷を経て、キリスト教的価値観や倫理観、キリスト教文化を学びたいすべての人に門戸を開いています
  • キリスト教の倫理や文化の分野において、神学の基本的な理解に基づき、現代世界の諸問題を展望し、混迷する現代社会にあって堅固な価値観を身につけ、人間と社会の真にあるべき姿を模索します
  • 日本で唯一のカトリック神学部であることから、カトリック司祭聖職者や信徒、宗教科教員の養成も重要な使命です
  • こうしてキリスト教倫理・文化を身につけた教養人、国際社会に貢献する人材を養成します
  科目のリストは、「系」をクリックすると表示されます
学科共通基礎科目
(必修)

系の選択
(選択必修)

卒業論文(必修)
1~2年次は神学の基礎を学びます。旧約聖書、新約聖書を中心にキリスト教の歴史と倫理、教義学、神学と哲学との関係について学びます
2年次から専門分野の勉学が始まります。〈神学系〉、〈キリスト教倫理系〉、〈キリスト教文化系〉という3つの系のどれか一つを選んで、将来を見据えた集中的な科目履修を行います
3年次で卒業論文を書くためのゼミに参加し、4年次で各自の課題を卒業論文としてまとめます
卒業論文で成果をあげるため、指導教員の指導のもとに論文を執筆するほかに「卒論中間発表会」と「卒業論文審査口述試験」を課します
神学系
(選択必修)
キリスト教教義学、教会史、司牧神学などを学ぶ科目群です
また〈神学系〉は大学院で継続履修することにより、ローマ教皇庁認可学位が取得できます
神学の核心部分をじっくりと学びたい人に
キリスト教倫理系
(選択必修)
いのちの倫理と社会倫理を学ぶ科目群です
社会・公民の教職を目ざす人に
キリスト教文化系
(選択必修)
キリスト教の思想や芸術、聖書を学ぶ科目群です
社会・公民の教職を目ざす人、学芸員を目ざす人、またキリスト教的教養を求める人に
宣教実務系
(選択必修)
教会やミッションスクールで奉仕をしておられる人、神学のリニューアルをしたい人に
学部の必修科目を別クラスで学んでから、カテキズム、聖書の基礎を深めます
大学院(神学研究科・修士課程)の早期修了制度と合わせるなら、3年間で修士(神学)の学位が取得できるプログラムです
選択科目
現代語学、聖書語学、選択した系以外の科目群、他学部・他学科開講科目など、勉学の目的と関心に合わせて自由に選択して学習できます